おばぁちゃん入院三日目


おばぁちゃんの状態ですが
腸の動きが正常でなかった為に
便と尿が体の中にたまり、腎臓がほとんど機能してなかったそうです。
入院の目安は一週間。

痴呆があるので 基本的に付き添いが必要。
本当は24時間の付き添いを病院から求められたそうですが
しっかりしている部分もあり、ひとまず夜だけは大丈夫にしてもらったそうです。

おばぁちゃんは よくしゃべり、よく食べています。
熱は37度5~38度ぐらいあり
時々 息が荒く、しんどそうにしてますが
それでも元気があるほうだと思います。

一日目はまだよかったのですが
ちょっと元気になってきた二日目の夜。
大暴れしたそうです。

固定(縛る)事も、病院側に許可したとの事。

自分が入院している事、治療を受けている事。
それが理解できず おむつ交換、体温測定など
来てくれる看護婦さん、看護士さんに掴みかかったそうで~。
通常一人でする作業を三人係りで行なったようです。
しかも みんな おばぁちゃんに噛まれた、と。

入院する事でお義母さんの負担は更に増え
その内 倒れるんじゃないかと思います。

痴呆が入ったおばぁちゃんにとって
私はよく分からない他人であり、私が付き添いの役目を果たす事が出来ません。

それでも まぁ、私がいると
おばぁちゃんの中の「他人にはよく思われたい」という気持ちが大きくなり
(元々よくおしゃべりをするサービス精神が旺盛な人)
ワガママを言わなくなるので お義母さんは楽なようです。

今日の昼間は、嫌々ながらもお兄さん(お義母さんから見て)とお嫁さんが
なんとかついていてくれるようなので
交代になる夜にでも覗いてみる事にしますわ~。
[PR]
by wai_w | 2009-06-29 10:56 | 日常つぶやき | Comments(0)