慌てて作業


今年も普通に年賀状を作るつもりだったのですが
喪中ハガキにする事にしました。

自分の祖母の時も特に喪中にはしなかったので
それでいいかなーと思っていたのですが
自分の祖母は「出て行った家」
釣りオジサンの祖母は「入った家」
となるようで、どちらかと言えば 
釣りオジサン祖母の方がそうゆう基準では上になるそうです。

なんだか変な感じだ。


未だに実感もあんまりないし。

入院がなかったら、
釣りオジサン実家におばぁちゃんがいない事に違和感を感じたのでしょうが
ベッドやポータブルのトイレなど、レンタルしたものを一旦返して
おばぁちゃんのいない家の空間というのが
また出来てしまっていたので
いない事に違和感を感じにくいんですよね。

それよりは入院していた病院の前を通ると
なんとも言えない気持ちになります。
(病院はすぐ近くで散歩コースに入っている)



急に思い立ったものだから
焦って喪中ハガキを作成。

釣りオジサン実家用の喪中ハガキ作業は終了してました。
それをベースに作り変えただけなので それほど時間はかかりませんけどね。


この手のものに自分の画像は入れないものなんでしょうが
せっかく今回用にルクバユーを撮影したので入れてみました。
(どうせ私が出すのは自分の友人だけですし)

朝日を浴びる二匹。
なんとなく喪中ハガキでも合ってます。
[PR]
by wai_w | 2009-12-04 07:03 | 日常つぶやき | Comments(0)