びゅーてぃーについて考える


先日のテレビ番組「ビューティーコロシアム」

骨格の問題だったら、
本人の希望に合わせて 整形でフォローするという方法も
もちろんいいと思うのですが、
とりあえず痩せてみたら随分と違うよ!という人もいますよねー。

私も中学生の頃はそれなりにふっくらしていました。
ピークは62キロぐらいあったんじゃないかな?
そのまま太れば、ビューティーコロシアムに出ていた人に似てたんじゃない?
と思いました。



中学生の頃は、少し太っているという自覚がありましたが
だからと言って 問題に思ったことはなくー。

痩せ始めたきっかけは高校生の時のバイト。

高校一年生の時に両親が離婚。
母親に付きました。
なんだか金銭面に不安を感じて、「自分で稼ごう!」と
掛け持ちしてバリバリにバイトしてました。

最初の夏で8キロぐらいは痩せたなんじゃないでしょうか~?



その頃から「そこそこ痩せてる・若い女」というのは
男に対して武器になるんだ、という歪んだ考え方が出来ちゃったんですよね。

多分、元々は男嫌い。
下心アリアリの男達を相手に、
適当に流しておけばいいや、という考え方でした。
しょっちゅう飲み歩いてましたし、
それが楽しい時期でもありました(若かったのぅ

その一年後ぐらいに最初の彼氏と会って
男友達が出来て、徐々にすさんだ考え方からは脱出しました。

くだらん男達に囲まれた時期も
今となっては いい経験でいした。
「饒舌さと言葉の切り替えし」はこの頃に培われましたなぁー。



あ、なんかものすごく話がそれた(汗


いわゆるダイエット、というのは
ものすごく意思がいる事です。

特に30歳を過ぎてから 健康的に痩せようと思うと努力がいります。



最初は「痩せればいい」という考えで
摂取カロリーに目がいってました。

でも「基礎代謝を上げる」という事が
年齢がぼちぼちいってしまった人には大事なんじゃないかと思います。
そして、リバウンドもしにくいのでは?


プチ努力の積み重ねだ~。


でも、こうゆう努力って時間がかかっても
かならず数字になって出てくれるから。
ある意味 やりがいがあると思うんですよね。

世の中の女性、ふぁいとー!

努力している女性は可愛いです。
個人的に大好きです。



もう一つの努力については、長くなったので明日にしよ~。
(今日の日記はこんなに長くなる予定じゃなかったんだけどな)
[PR]
by wai_w | 2010-07-29 08:47 | 日常つぶやき | Comments(0)