ナナの最後の姿。

「可哀想だから犬は飼わない」
お義母さんが言ってました。

でも、それは違うと思うんですよね。


可愛がって、最後は飼い主が見てあげられた。
十分 幸せじゃないですか?


「痛がっている犬を見て、それが辛い。」というのが本音では?

可哀想なのは、
可愛がっている犬が去って行く、それを見送る人間側の意見だと思います。




ナナは幸せでしたよ!






こうゆう画像を載せる事は
賛否両論あるかもしれません。
私は載せますけどね。


e0138031_10194943.jpg

ナナちん。寂しいよ。
[PR]
Commented by TOKIKO at 2010-12-09 10:34 x
ナナちゃん、綺麗ですね!(生前も最期のお顔も)
犬の幸せって、いかに長く生きたかじゃなくて、いかに濃かったかだと思っています。
子犬の時から、精一杯の愛情を受けて
ニコニコと楽しそうな表情をさせてもらって
飢えもなく、寒さも暑さもきちんと気を使ってもらって
最期を見届けてもらえって、居ないことが寂しくて悲しくて泣いてもらえる。

これ以上の幸せがあるでしょうか。

ナナちゃんの冥福を祈ります。
Commented by wai_w at 2010-12-11 07:15
TOKIKOさま。
ありがとうございます。
私もそう思います。
寿命を考えると、少し早かったように思いますが
あれだけ甘やかされて、好き勝手して、
可愛がられて、何の心配もなく暮らして、
今もみんなが悲しんでいる、、、ナナは幸せだったと思います。
Commented by ゆえ at 2010-12-24 12:46 x
今気づきましたすみませぬ…………
ナナちゃん…、そうか、でももうそれだけ時間が流れてますよね。ちょっと急ぎ足だったかも知れませんが、それでもルクルークたち、7歳ですもんね…
幸せな最期だったようで、よかったです。
あのフカフカが忘れられません。

うちも9年前(もうそんなに前か)、シェルティーmixを亡くしたとき、みんなで犬はもういらないと言ってましたが、白黒野郎がいまいますしね。
1年くらいは喪に服して、次の子を探し始めるといいと思いますよー。さみしくなりますもん。

ナナちゃんのご冥福をお祈りしております。
Commented by wai_w at 2010-12-25 18:40
>ゆえさま。
わざわざコメントありがとうございます。
後から気付いてもコメントって書きにくいものですからね~。
本当にありがとうございます。

ワガママ放題、好きなものを食べて、可愛がられて
幸せな子だったと思います。
最後はかなり痛みを伴ったので
今はその痛みから解放されている事でしょう。
まだバユーが時々探しています。
ルクはまったく気にしてません(苦笑

釣りオジサン両親にしてみると
寂しいのは寂しいんでしょうが
チビの時と、最後と
自分たちでちゃんと見られるかどうか
悩むところらしいですわ。
by wai_w | 2010-12-09 10:20 | 犬つぶやき | Comments(4)