地震の報道について


ぶつぶつ。
つぶやきます。






私は「頑張って」という言葉が昔から とっても嫌いである。

どうしても 他人行儀な、薄っぺらな感じにか思えなくてねぇー。

皆様ご存知の通り、もう何日間も「頑張れ」が飛び交う日本です。



中には、本気で、心の底から、全身全霊で「頑張れ!」って
言ってる人だっていると思うよ。
でも、「頑張れ」って言っておけばいいと思っている人だっているんじゃね~?

ひねくれてますか?ワタクシ。




もちろんテレビはこぞって地震関連ばかりでしたよね?
どこぞのテレビを見ていると、
まるで「地震ショー」のようで吐き気がしたよ。うげげ。

報道されている人の身にもなれよ。

真実を伝えるのが使命です、ってか?

お前がそこにいるなら、お前が手伝え!!!




私は見てないんですが、どこぞのテレビで 現地をレポートしていて
犬二匹が取り残されていたようで、その様子が映っている番組があったそうですね。

片方が動けないらしく、動けない犬の前にいた犬を見て
レポーターが「守っているんでしょうか?」と言って報道してたらしい。

「お前が助けろよ!」と思った人はもちろん沢山いたらしく抗議が殺到したのだとか。

その後、その犬を探せ、って事になり
無事に保護されたとか。
(全部、聞いた話なので詳細は不明&不確かです)



倒れているのが人間だったら、
スクープだ!とばかりに飛びついたんじゃないでしょうかね~?
人間に比べたら、犬の命は大したことないってか?


犬を大事にして、犬を家族のように思っている人間にとって
被災してしまったらどうなるのか…。
誰もが考えてしまうところだと思います。



義援金もどこでどう流れているのはよく分からんしよ。

対・人間には、個人的に宮城の従姉妹に。
対・動物達には、アークにしようかな。

アーク(アニマルレフュージ関西)
http://www.arkbark.net/?q=ja/


Y氏の話によると、アークは今回も活動してくれているそうだ。
ありがたい限りです。

混同している方もいると思うんですが
「アーク」と「アークエンジェルズ」は違う団体ですからね~。
[PR]
by wai_w | 2011-03-26 19:42 | 日常つぶやき | Comments(0)