近況報告


バユー。


急性膵炎と診断されました。
とりあえず、命に別状はなさそうです。
まだ数日は様子見で朝晩と、一日二回病院に行っています。

また詳しくは犬日記に書く予定ですが…。




さすがの私も正直、凹んでます。

ルクもバユーも処方食になるとは…。



なんでだろう?

何か私が悪いの?

そんな事すら思ってしまう。


病気に向かう気力も、根性も、努力もあるつもり。
金銭面は…厳しいけど 頑張る。


だけど、今はまだちょっと辛い。

犬達が可哀想で可哀想で。





ちょっと泣いたら、また 踏み出すよ。

ちょっと待ってね。
[PR]
Commented by ゆえ at 2011-07-20 17:28 x
大丈夫ですよ、そんなこともあったなー、って思える日が来ますよ。乗り越えた頃には、「こうなったら危ない」って飼い主も嫌でも学びますし。
急性膵炎は怖いですが、命の危険さえ乗り越えたら、割と治ってくれるもんです。慢性化さえしなければ決して怖いもんでもないですし、ものすごく長引く病気でもないです。
兄ちゃんは今とても元気ですよ!!!
そんで多分、飼い主のせいでもないんです。
兄ちゃんは高熱と下痢と嘔吐でグッタリしてても、「ボール」って言ったら、いそいそ立ちあがろうとしてました。
犬なんてものは人間が思うよりもずっと心が元気なもんですよー
逆に人間が鬱々してると犬もなんとなく沈んでるもんですから、がんばりましょー
Commented by アプロ at 2011-07-20 18:14 x
大丈夫です Ⅱ。

わいさんは何も悪いことはしていません。
病気になったのなら私が治す。
と前向きな気持ちでいたら、それの気持ちは犬にもうつりますから大丈夫なんです。
Commented by wai_w at 2011-07-21 07:17
>ゆえさま。アプロさま。
おー、乗り越えた二人だぁ(笑
心強い!

釣りオジサンに、私のフードの選び方とか
色々食べさせてないのが悪いんじゃないかとか
結構酷い事を言われましてねー。
本人もショックなので私を攻撃したい気持ちは分かるし
別にそれはいいのですが
今回は私もショックを受けていたので
後からズンと堪えたみたいです。

今回は…
私も分かってるんですが
さすがにちょっと凹みたくなりまり
弱音を吐いてみました。てへへ。

ルクは何かと制限ばかり。
せめて バユーはという気持ちが強かったんですね。

慢性化が怖い~。
獣医さんにもそのあたりは釘をさされています(^^;


by wai_w | 2011-07-19 20:15 | 日常つぶやき | Comments(3)