呼び出し

お義父さんからメールが入りました。
「話があるんだけど時間をもらえないか」と。


これはひじょーに珍しい事です。
私に用事がある時は、お義母さんから電話があるのが普通なんですよね。

何となく、予想して…。

で、予想は見事的中。



釣りオジサンとの不仲について聞かれてしまいました。

ま、そりゃ、見ていたら分かるわな~。



本人たちがいいのであれば、いいのだけどやっぱり心配だ。という事と、
何か問題があるのか、という普通の人間であれば感じであろう疑問でした。




心配をかけてしまっている事に申し訳ないと思う一方で
こんな状態になってまで一緒にいる意味を考える。

義両親が望んでいる事は…うん。私には無理だ。




そういえば。
何を思ったのかは知らないが この前の帰省で
母に「離婚してもいいから子供だけは作って帰って来い」と言われましたしね。

「離婚」という言葉が母から出た事には正直驚きました。

へぇー、そんな事を考えていたんだー、とも。
しかし、離婚したい間柄の人間が子供を作るか?という素朴な疑問もありますがな。


ま、母の事は置いといて、
周囲は意外と鋭いのかもしれませぬ。





義両親には「大きな問題はなく。私が至らぬせいです。」と謝りました。
「努力する」という言葉はどうしても出てこなかったです。
「釣りオジサンに甘えて頼ったらいいんだ」とお義父さんに言われましたが
残念ながら もう、頼る気持ちなんてどこにもないのでね。

今までも何度か言って来た「可愛くない女」の結果が
こうゆう形なんじゃないかな?と思います。

釣りオジサンは、家庭的なタイプが好きなわけではないという風にしてましたが
実は、家庭的で可愛いタイプが好みなんじゃないかな。
お義母さんが家庭的ですからね。
思春期とか、それをちょっと うとましく思う事もあったから、
自分でも気づいてなかったんじゃないかと思いますが
本当は求めていたんでしょうねー。




あぁぁぁぁぁ、右胸の下が痛い。

ここが痛いのは、神経性のストレスだってさ。

まさか私がそんなストレスを抱えるなんて。
義両親が嫌いだったら何も感じないのでしょうが
いい人達だと思うので、申し訳ない気持ちがいっぱいです。

こうゆうのを、自分の犯した罪…っていうのかな。
そもそも、結婚には向いてない自分。
それを釣りオジサンには言っていたし、子供も望まないとは言ったけど、
それでも やっぱり釣りオジサンは可哀想だな。




で、久しぶりの激しい頭痛。

やっぱり、頭痛はストレスのものだったんだ~!
これで判明したな。




お義父さんとしては釣りオジサンにも話を聞くと最初は言ってましたが
本当に話をするのかどうなのかは微妙だな、と思いました。

でも、とーっても珍しい事に
月曜の犬シャンプー後、釣りオジサンが風呂掃除をしていたようです。
タイミング的に自分が風呂に入る時だったから、ではあるのですが~。
話を聞いたからかな?
それとも偶然?



さてー。
今後、だよなぁ。。。
[PR]
by wai_w | 2012-02-01 07:17 | 日常つぶやき | Comments(0)