皮膚科で「肌の漂白剤」



一ヶ月前の話です。
皮膚科に行ってきました。


ヒルドイドという、処方箋がないと購入出来ない基礎化粧品をゲット。
これを使ってみたかったんですよね。
ドラックストアで購入するような普通の安い基礎化粧品を買うぐらいの金額で購入できるのです。

で、使ってみた結果。

なかなかよさげです。
安いし、使い続けてみようと思いまする。



あと、
プツプツできる小さい吹き出物が気になっていたのですが、
大きくなる事もなく沢山出来て何だろうと
それは白ニキビだそうです。
ニキビ用の薬ももらいました。



そして、そして。やっぱりシミですよな。

女性特有のシミ。肝斑。
こちらはえらいもんで、薄くなって来ました。
スゲー!

処方されている薬のメインは シナールという複合ビタミン剤。
メラニン色素の形成を抑え、皮膚の色素沈着(シミなど)の改善に、というシロモノなんですが
そんなもので効くんですねー。いやはや びっくり。
併用して塗り薬も塗っていますが
正直、シミへの塗り薬は それほどの効果を信じていませんですらい。

で、この肝斑以外のシミの話になり、
「この冬の間に、大きいシミを取っちゃう?」と言われました。
このシミは肝斑よりも濃い色をしていたのですが
最近は、薄くなった肝斑よりもちょっと濃いぐらいで、このシミも薄くなっています。

「レーザーを使う気は今のところないんですが~」と言ったら
「強力なシミの薬、使ってみる?」とのことで
「ハイ!」と、処方してもらったのがハイドロキノン。
(保険が効かないので2000円ぐらい)


その時はよく分からず、後日 ネット検索してみました。

最近では、化粧品にも入っている商品が売られているようですが
病院で購入出来るものとは濃度が違うようです。
なんと 「肌の漂白剤」と言われているそうです。びっくり。

だから、「塗りこんではダメ、乗せるだけ。」と強く言われたんですな。ふむふむ。



さて、どうなるかなー?

人体実験中だす。
[PR]
by wai_w | 2012-10-31 21:47 | 日常つぶやき | Comments(0)