ルークくんのタマタマ、おさらば!




ルクの胴体。兄弟犬であるルークくんが明日、去勢手術となりました。
9歳ですからね。
本犬自体は元気とはいえ、色々あるルク&ルークくんですから
麻酔をかけての手術ともなると緊張いたします。



思い起こせば、ルクの避妊手術は7ヶ月ごろだったかと。
そう考えると 約9年が経ったわけでー。
早いものです。

手術さえ、普通に終われば復活は早いと思われ。
血尿も止まって、すぐに元気になるでしょう。

ニコニコ笑顔に会える日を楽しみにしております。



頑張れ、ルークくん!

イヤ、頑張ってくれ、獣医さん!!
[PR]
Commented by ゆえ at 2012-12-10 13:35 x
おかげさまで、無事手術も終わりました。
久しぶりのエリザベスカラーです。お借りしたカラーがちょっと小さかったみたいで、なんと傷口に口が届いてしまう…!
あまり舐めてないようなので今はそれで様子見中ですが、病院スタッフさん、しっかりしてくれよ~!て感じでござーます。
麻酔の影響は特になかったようです。注射で眠らせて、手術中はガスを吸引。という方式だったみたいですが、迎えに行ったときはまったく普段と変わりなく、元気に飛び出してきました。マズルのところにガスチューブ(?)を固定していた痕。…汚れ?がうっすらついていたのが印象的でした。
麻酔覚めたよ!の電話連絡がちょっと遅れていて不安でグルグルしてたんですが、一安心です。
傷口、まだまじまじとは見れてないんですが、こっそり覗いてみた限りでは、しぼんだ袋がプラプラしてました。切ないです(・_・ 三・_・)
本犬はと言えば、時々、突如座り込みをいたします。傷口が痒いのか、なんなのか。ちょっと様子を見てみまする。
これで、前立腺肥大が収まってくれたらいいんですが。
来週経過観察で通院、再来週に抜糸予定でござるます………。
Commented by wai_w at 2012-12-11 22:07
>ゆえさま。
ご報告ありがとうございまする。
最初に思うのは麻酔の怖さ。
無事の復活、何よりも嬉しいです。

こんな思いをして、しぼむ事(そこか?)になったわけですから
是非とも健康を取り戻して頂きたく…!!

まずは抜糸ですね!



あ、余談ですが、
年始の予定をずらそうと思っております。
by wai_w | 2012-12-07 21:51 | 日常つぶやき | Comments(2)