メソメソタイム・空席




コンデジの中にこんな画像が残っていました。

e0138031_7473460.jpg


去年の7月です。

使っている丸いクッションのカバーを作成中。
ブログアップ用の画像を撮影して
そのまま、ブログにも書かなかったので
デジカメの中にそのままになっていたようです。
デジカメ内のフォルダーが違うからすっかり忘れていました。



このテレビの前の窓際はルクの指定席でした。

特に、バユーが来て、バユーが大きくなってからは
ソファに来ることはほとんどなく
この窓際か、コタツの横、バユーのハウスか、自分のハウスが居場所でした。


ルクのハウスは特に撤去する気はありませんのでしたので
そのままにしています。
ルクハウスは今もバユーが使っています。
現在、ルクハウスの上に遺骨や花などを置いています。



この窓際は、ルクの場所として
夏はクールボード、冬は低反発マットを敷いていました。
(この時は夏なのでクールボードを使っていますね)

ルクがハウスなどにいても
もちろん、そこには何かルクが使っているマットがあったのです。


今、そのマットなどは撤去しています。





その場所に何もなく空席なのが違和感を感じます。


その場所が冷え冷えとしているように思えて
じっと見つめてしまいます。

思えば、10年ほどそこには犬用のマットがあったわけで…。

10年という月日は、そこにマットがある事が自然となっていたようで
何もないのに違和感を感じるのです。



空席は埋まる事はないのでしょうね。
[PR]
by wai_w | 2015-01-23 07:51 | 犬つぶやき | Comments(0)