ルクの月命日・五ヶ月

ルクの月命日・五ヶ月です。

昨日、目についたお花を買って来ました。
e0138031_804312.jpg


私には向日葵のような存在だったけど
何となく、ルクにはガーベラの黄色とオレンジが似合う気がします。




先月は、こうやってここに書いて吐き出す事も出来ないようなモードで
その日である事だけ書きました。


月命日が近くなると
ルクを永遠に失った日の事を思い出します。

その直前、苦しかったんじゃないか
我慢していたのではないか、と考えてしまっています。


ルクは苦しい様子を見せる事はほとんどなかった。

私の為に我慢した、って事はないと思うのです。
ルクはルクとして自然な過ごし方が
苦しそうに見えなかっただけの事だとは思うのですが
そこに意味をつけてしまいたくなるのは
残されてしまった側としての人間の性なのかもしれません。




古くからの友人のお家のゴールデンちゃんが亡くなり、
ご近所のここに引っ越して来た時から知っている小型犬ちゃんも亡くなりました。
長く見ていたブログのクロエちゃんも逝ってしまったし、
好きな漫画のボーダーちゃんも逝ってしまったそうです。

特にご近所ではこの2年、続くように逝ってしまった犬達。
ルクもその中に入りますが。


古くからの友人は居ない事に耐えられないと
次のゴールデンちゃんを見に行くと連絡がありました。

パッと思い切ってしまうパターンと
私のようにウジウジしてしまうパターンに分かれるのかもしれませんね。



ルクの写真を見ると憧れのアイドルを見ているかのようです。

会いたいのに会えない存在。

ルクが一緒に居たのが
夢のようにさえ 感じるようになってしまっています。


デプレくん、ルク、ルークくんのファミリーチーム
e0138031_88323.jpg


ルクがいた幸せな日々。
[PR]
by wai_w | 2015-05-24 18:52 | 犬つぶやき | Comments(0)