トイレのトラブル8000円~♪(某CM) 解決編

日曜に書いたトイレトラブルの詳細です。



最初の異変は、一階のトイレタンクの上の手洗い管から水が出ない事でした。



説明書を引っ張り出して見ても
そのトラブルについては何も書いていない。。。

以前は別の場所のフィルターの汚れが原因だったこともあり、
手洗い管へ水を送る場所のフィルターの掃除の仕方は書いてあったので
これかもしれないと外して掃除。

全てを元に戻すと、通常の状態に戻りました。


よかった~と思い、次にトイレを使用するとまた出ない。

え?直ってなかった?




ネットで検索するとダイヤフラムという部分が劣化したり破損していたりすると
そうゆう症状が出るらしい。

外して、触っていると黒いものがポロポロ出てくる。

ゴムの劣化か~、と思い、
ホームセンターに電話してみるものの、取り寄せになるとの事で
ネットで注文。


TOTOの交換ページ。
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/07_3.htm




バユーがゲロってしまっていたので、そろそろ病院に行く時間かなー、と用意をする。
トイレの前を通ると、「シューシュー」という音が聞こえる。

何だか嫌な音だな。。。

トイレを覗くと特に変化なし。

音はタンクの中からっぽい?

更にトイレに近づくと、あれ?足が冷たいかも。

ちょっとだけですが水漏れしていたようです。



気付かずに病院に行かなくてよかった(真剣)

止水栓を止めていなかったので、止めました。



どこから漏れているのだろう?
タンク下からポタポタと出ているのを発見。

気になって、再び ネット検索してみました。

すると 整流スポンジという部品にたどり着く。




こちらの整流スポンジというものは
タンクのフタと、タンク内の中フタの間にあるものなのですが
なんと、商品説明書には一切乗っていない!!


で、私は先ほどの作業の時に、黒く丸く付いているソレを
ブルーレット置くだけの残りカスのようなものが蓄積されたものだと思って
キレイに掃除してしまったのです。

どうやら、これの劣化が問題だったようです。


っていうか、商品説明書に記載がないってどうゆう事だよ。



その後、更に調べていると整流スポンジというのは旧商品で
今は、整流ジャバラというものらしい。


妙に納得。

旧商品の整流スポンジというのは
どうみても耐久性がなさそうなシロモノです。

だって、ゴミと間違えたぐらいですもん。


ということで、整流スポンジを取り寄せ~。





ダイヤフラムはAmazonにあり、翌日到着。
整流スポンジは翌日に発送してくれましたが定形外郵便なので数日かかりました。


整流スポンジは貼り付けるだけの簡単なものです。

ちなみに交換の仕方はこちら。TOTOのページ。
http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/08_1.htm




そして、無事に解決!!

直りました!!!

トイレを二つ作っておいてよかった。
そうじゃなかったら、すぐに業者を呼ばないと厳しいですよね。
[PR]
by wai_w | 2015-07-08 21:54 | 日常つぶやき | Comments(0)