エアコンが落ちた日



昨日の衝撃から一夜明けました。



蒸し暑い夜を扇風機2台で何とか乗り越えました~。
寝苦しかった…。


釣りオジサンが出張でいなかったので
二階の釣りオジサンの寝室を使うことも考えたのですが
23時頃からバユーの息が落ち着いて来たのでいつものように一階で寝ました。


10時半過ぎ。
イオンの工事部門の方から1人。工事をしてくれる方が2人。合計3人でやって来ました。

どうするのかなーと思ってみていたら
現状復帰をするようですね。

まぁ、今の状態では仕方ないでしょう。



ビスを打つ場所がなかったわけではなく
工事の方曰く、しっかりした箇所は沢山ある、との事でした。
沢山のビスを打ち込み、曲がっている取り付け金具を叩いて真っ直ぐにして設置完了。

工事の人に聞いてみると
5本(1本は抜けて飛んでましたが多分これは取り付け金具を最初に止めたものかと)で止まっているのは
普通と言えば、普通ぐらいだそうです。


室外機の方を見に行った方が室内に一旦戻って来て
粘土のような白いパテを持って再び外に行ったので
ホースが通っている所が落ちたショックで穴が開いたんでしょうね。


工事の方は完了し、エアコンが作動するのを確認。

e0138031_7592629.jpg



イオンの人に「お客様の方でよろしければこれで完了になりますが」と言われました。


え?まさか、これでこのまま使えってこと?と聞くと


「お客様の方がよろしければ」を繰り返す。


よろしくないですよね。


一旦垂れ下がって壁にぶつかったものを使いたくありません。
今見た目で分からない不具合とかあっても嫌だし。

最新型を付けろ!なんて贅沢な事はさすがに言いません。
でも、これ(今まで使っていたもの)は嫌です。
型落ちでもいいから変えてほしいと言うとあっさりと認められ
代替品を探してから連絡してもらう事になりました。


それは仕方ないと思ってはいたようですね。
何も言わなければ、あわよくば、的な感じに見えましたが
まぁ、いいでしょう。

謝ってはもらいましたが説明はありません。
そのあたりは気になるところですが
それはまた今度でもいいでしょう。
工事の人に聞いてからの報告かもしれませんし。




作業が終わって、話し合いも終わって帰って行ったのでバユーとテクテク散歩しました。
家に帰ると家の前に誰かがいる?

よく見ると、昨日の夜に来た販売員さんのお二人でした。
片方の方は電気製品のフロアー長さんだったようです。

お話によると、本当は夜の手配になるところを
朝にしてくれたようです。
当たり前と言えば、当たり前な気がしますが
そのあたりの采配には感謝いたします。

そうそう。
工事の方に一緒に来た工事の方も所長さんが来てくれていて
やっぱり、イレギュラーな事だったんですかね。



こうゆうトラブルは本当に嫌です。

でも、その後の対応でそのお店のファンになるかどうかというのは決まるんだな。と思いました。

今回、時々、「ん?」と思う事もありましたが
おおむね、好印象でした。
[PR]
by wai_w | 2015-07-10 21:57 | 日常つぶやき | Comments(0)