ビオイムバスター錠・企業の在り方


バユーにお試し中の膵臓の酵素成分が入った整腸剤・ビオイムバスター錠。

バユーに膵臓の酵素が少ないという検査結果ではなかったのですが
そうゆう子でも、摂取しても問題ないレベルのものという事で
本格的にお試ししようと思ったのですが。

お試し二日目ぐらいでふと気になって成分を検索。
成分のパンクレアチンとは具体的に何だろう…?

すると、膵臓の酵素・パンクレアチンというものは牛や豚由来ものもが多く、
牛や豚のたんぱく質にアレルギーがある人は気を付けないといけない、という
人間用似たような薬の注意事項を見つけました。

バユーはアレルギー検査で牛に引っかかっております。




そこで、獣医さんに話をしてみたのですが
直接メーカー確認してもいい(というよりそうして欲しいというニュアンスに思えた)との事だったのでそうしてみました。
メーカーのHPのお問合せフォームから必要事項を入力して送信。


それから一週間経ちましたが何の音沙汰もありません~。
これって、時間がかかる事なのでしょうか。





今日、本社の代表の番号に電話してみました。
すでに問合せをしている事も伝えます。

その部署に回線を回してもらい、
出た人が「お問い合わせ頂いているのですよね。申し訳ありません」の謝りの言葉(まぁ、普通な感じです)
で、私が聞きたい事を言おうとしたら
「パンクレアチンは豚由来です。」と。


私は自分の名前も、聞きたいことの詳細も一言も言ってません。

つまり、私からの電話、
「ビオイムバスター錠について聞きたい事がある。
 問い合わせメールもしている」という情報だけで
ビオイムバスター錠についての問い合わせが一件しかなかったのでコレだと思った、って事ですよね。

意地悪な言い方をすれば、
私からの問い合わせのメールはすでにこの部署に届いていて
返事をしてなかっただけ…? という感じすらしました。




商品名を出しているので、あえてメーカー名までは出しませんが。

問い合わせ内容の中には、
パンクレアチンが何から作られているか教えて欲しいという事、
バユーのアレルギーの事も書いています。

薬を試すという事は、こっちは真剣なんです。
返事が気になって 毎日、メールチェックしていました。




1オーナーなんて、企業にとっては小さい存在ですか?

怠慢という言葉を使いたくはないですが
そんな風に感じてしまった出来事ですね~。






-
[PR]
by wai_w | 2016-10-19 20:20 | 犬つぶやき | Comments(0)