惨敗


昨日は新しいレンズを片手に
アジの撮影に行ってきました。

吹きっさらしの海に面する埋立地。
ものすごく寒くて予想以上でした。


前半はレンズのズームの感覚に慣れなくて
犬を追いきれず…。
風もかなり強く。
構えていても背中を風に押されて前のめりになるほど。

後半はレンズには慣れてきたものの
寒さで体がガタガタ震えながらの撮影。

こんな状態でうまく撮影できるわけがありません(涙


シェビーくん。
e0138031_17554281.jpg


ぽんちー。
e0138031_17555293.jpg


るうちゃん。
e0138031_1756698.jpg


海くん。
e0138031_17561716.jpg



今までは「知っている子達をキレイに撮りたい」
という自分の満足の為に撮影していました。

でも今回からは
「せっかく撮るのだから飼い主さんも喜んでくれるような画像が撮りたい」
という気持ちへと変化してきました。

頼られるカメラマンになりたいなぁー。
[PR]
Commented by アプロ at 2009-01-12 22:29 x
寒中我慢撮影大会、お疲れさま~。
でもお日様が有れば少しは良いですね。
最初は順光(太陽を背にして)で撮れる障害を選ぶのが良いですよ。
慣れてきたら低い位置から逆光でジャンプを下から。
決まれば格好良いですが難しいです。
アジ撮りは横からの撮影は押さえで、正面からがメインになります。
何故かって、ハンドラーさんからは絶対に見えないアングルだからです。
ハードル、ブロック、タイヤ、Aフレーム、ロングジャンプは置きピンです。
スラ、ドッグウオークは連写で。
シーソーはどう撮れば格好良く撮れるのか判りませ~ん。
どれも出来るだけアップで撮ると迫力があります、が難しいです。
1つのコースで攻めて撮れるのは2個くらいの障害で、後は流すというか押さえで適当に撮るって感じです。
この時に置きピンとAIサーボでの連写を自由に使える親指AFが便利です。
Commented by もーやん at 2009-01-14 08:16 x
撮影お疲れ様でした!
動画で見返すと、ぽん太の時だけマジで暗雲が立ち込めていましたね(爆)カメラマン泣かせな人。
次(25日)、期待していますよー。うひ。
Commented by wai_w at 2009-01-14 09:30
>アプロさま。
ナイスネーミングです。
寒中我慢撮影大会、まさにその通り!

体が震えて撮影できない、というのは経験上初めてでした。
雪遊びの時ですらこんな状態にはなりませんでしたもん。

逆光でジャンプを下から。
難易度高そうですねー。
競技の時は仕方がないのは分かるのですが
撮影隊としては周りのネットが邪魔ですね。
ぽん太くんの個人練習時にでも
撮影練習させてもらおうかな~。

欲張っちゃいけない、と おっしゃってましたものね。
私はなんでもかんでも、全て抑えたい!と思ってしまうので
結局、何もかも中途半端になっちゃうのかも…。
でも全部撮りたい…。←コラコラ

親指AF、ありがとうございました。
練習してみます!
Commented by wai_w at 2009-01-14 09:31
>もーやんさま。
時々暗くなったりはしてましたが
本当に完全に雲に入ってしまったのは
ぽんちーの時だけでした(笑

位置確認なしでもカメラ目線しなかったですね!
アジモードのぽん太くん、かっこよかったですよ!

25日…。精進努力しまふ。はい。
by wai_w | 2009-01-12 17:59 | デジカメつぶやき | Comments(4)