カメラの謎



新しい職場は、現在 実働一週間ほど。

名前を書き忘れる、とか凡ミスをやらかしたりして
自分のふがいなさにうんざりする事もちょこちょこありまする。



私の仕事のメインは商品撮影。

それをチェックしてくれる方が二人いて。
それがメインの人(多分)と、
別の仕事もやりつつ、チェックもしてくれる人です。
お二人共 二十代前半の可愛い女性。



チェックしてもらうのですが再撮影も多く、
自分に向いてないのかと思いつつやっている感じです。
多い時は5回も再撮して、2時間ぐらいかかった事も~。

バッと強く言われたりするので、
新人とは言え、足を引っ張ってるなぁーと。
また ふがいなさを感じて情けなくなるのですが。



後者の方に
「写真、キレイですね。」と少し前に 言ってもらっていて
その時は、良かった、と思っていただけだったのですが


昨日は、メインの方の人に
「わいさんの写真ってキレイですね。」
「もう少し早く撮影できるようになったら、チェックも外れてもいいかも。」
と言ってもらって びっくり~。

いつも怒られていたので、そんな風に思われているとは思ってもみませんでした(正座




そして、不思議なのが写真がキレイという事。

古い型のパナソニックのなんちゃて一眼風の便利ズーム。
白背景、黒背景、小物用ボックスと
背景の場所ごとにカメラがあり(みんな同じ型)
そこにあるカメラをみんな使います。

そして、設定はオートで蛍光灯のみ。
ライトは使いません。
ショットの角度も大抵決まっています。

つまり、誰が撮っても大差はないはずなのです。




なぜ、私の写真がキレイだと言われるのか???
そんなに差が出る環境ではないのですよね。

本当に不思議です。



な~ぜ~だ~。






-








[PR]
by wai_w | 2018-02-16 22:40 | 日常つぶやき | Comments(0)