洗濯機(乾燥部分)の修理



なんとー、
電気量販店の10年保証に入っておりましたー!

こうゆう延長保証って あまり入らないタイプなので
完全に忘れておりました。




日立さんがやって来て
症状を確認。

温度が表示できるモードで強制運転(だと思われる

最初は温度は順調に上がって行ったものの
40度を超えたあたりから動きが怪しい。

日立さんによると、この時間だともっと上がっていないとおかしいそうです。

そして、45度になったと思ったら、40度へ。
更に35度へ。



ヒーターが二本あるそうなのですが
その一本がおかしいようです。


大体の原因が分かったので
ユニット部分の全交換をしてテスト。
それで直ったら終了との事でした。


結局、ユニット部分の交換で通常通り動くようになりました。

購入してから2年ほど。
ちょっと早くないですか?

しかも、我が家は天気の悪い日しか使わない家庭ですからねー。



壊れるタイミングが早かったからか、
他のご家庭でも不具合が早く出ている部分なのか(という憶測)
値引きしますね、と、日立さんから言って来ました。
こうゆう時は大抵、メーカー側が不具合把握している時ですよねぇ。
(元・カー用品店で色々なメーカの商品担当をしていた人間の感覚)


温風ユニット BW-D10WV の交換

15000円ほどだそうです。





その後、槽乾燥が無事に出来たので
実際に衣類を入れて乾燥モード。

ばっちり使えました!






-










[PR]
by wai_w | 2018-12-05 07:50 | 日常つぶやき | Comments(0)