人気ブログランキング |

2019年 05月 14日 ( 1 )



テレビを付けると、たまたま 捨て犬、捨て猫の特集をやっておりました。


自分の家で生まれた子達を捨てる人間(と思われる)、、、

どうゆう事だよ。

信じられない。





海外の一部では、ペットショップで扱える生体は保護された子だけになったとか。
問題を起こした人は、ペットが飼えなくなるとか。

法律で縛る事は望む事ではありませんが
こうなったら仕方ないですよね。

そうでもしないと、どうしようもないという現実ですからね…。






「多頭飼いの飼育崩壊」

「ブリーダー崩壊」



多頭飼いの方は大抵の場合、
人間の知識がなさ過ぎか、飼い主が病んでいるか、だとと思います。


「ブリーダー崩壊」に関しては。
この手の番組を見ているといつも腹立たしく感じるのですが
こうゆう繁殖の仕方をしている人間を「ブリーダー」と呼ぶのは間違っていると思います。

奴らは、お金儲けがしたいだけで
ヒートを迎えた雌犬と、そこに乗っかる雄犬が道具であり、
ブリーディングなどはしておりません。


ブリーディングはスタンダードを維持したり、気質を重視したり、
作り上げたい犬の理想を求めてするものであって
単なる繁殖ではありません。

ブリーダーさんの思いに賛同した人が
そのブリーダーさんから命を譲って頂く。
それに対する対価を支払う。
そうゆうものだと思っています。



テレビなどのもので、安易に「ブリーダー」と言うのは止めて頂きたい。
金儲け重視の奴らは ”ブリーダー” ではありません。

その辺りを明確にして頂きたいといつも思っています。








-






by wai_w | 2019-05-14 07:22 | 犬つぶやき | Comments(0)